note で好評だった記事のブログ移植版です。(noteより割安)

本稿でNickが言いたいことは1つです:
「低温調理は過大評価されている。」

「低温調理でプロ並みの仕上がり!」とか色々言われていますが、その表現は相当無理があると言わざるをえません。それをきちんと説明するために、低温調理を活用した代表的な調理例を分析し、そのポテンシャルの実際を明らかにしたいと思います。

ちなみに後編の目次はこんな感じ。
【後編】
□真空調理ステーキの厄介さ
□真空調理の得意・不得意
□真空調理の利用可能性・その例

Purchaseページから本コンテンツを購入すると続きが読めます.

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。